「ウェブマスター」という言葉を最近は聞かなくなりました。この言葉は一昔前、ウェブサイトを構築できる人が技術を持ったほんの一部だけだった時代に使われていた言葉ですね。ですが今は誰でもウェブサイトを構築できる時代になりました。ウェブサイト構築とオンラインパブリッシングが誰でもできるようになり「ウェブマスター」という言葉は時代遅れになりました。Googleの調査でも「ウェブマスター」という言葉の使用が急激に減少していることが調査によって分かったそうです。

「Google Search Central」にブランド統一

上記の認識を踏まえGoogleはWebmaster CentralをSearch Centralに名称変更します。

日本語での名称は「Google検索セントラル」です。

まだ情報の移行中みたいなのですがGoogle検索やSEOに関する情報はここに集約されるそうです。便利そうですね。「Google検索セントラルブログ」も開設されています。「What’s New」というのもありますがこれは新着記事とかでしょうか。ブログとややこしく感じます。

お気持ち

Google検索の情報が集約されるのは良いと思います。正直Googleの公式ブログってたくさんあってどれを見れば良いか微妙に分からないこともあったのでいい方向に進んでいるとは思います。

ところで新しい検索セントラルブログのRSSフィードURLが見当たらないのですがどこかにあるのでしょうか。ニュースレターとかはメールで面倒なので購読したくないし。